FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

トップページ

Posted by なんとかさん on   2  0

「なんとかさん」という名で活動しています。主にナンセンスな物語を公開しています。

作品紹介:


ナンセンス物語


郵便受けの愛   ★曲がる鼻   ★バードとボーン   ★お気に召すまま

くだらねぇ   ★いろどりじゅーす   ★おもめのしょうせつ   ★じんにん

さんぷる   ★みゃーみゃー猫魂   ★   ★でたらめフレーム

理性の悲鳴   ★トリック   ★もっと前に   ★のっぺりサンドイッチ

ある色   ★吹き出し   ★切実なチョコレート   ★ピーマンと玉ねぎのワルツ

ちょこれゐと ゐず びゅうてぃふる   ★デリケート   ★わらいばなし   ★けっかい

かびんとほこり   ★夢VS夢   ★あれとこれ   ★怪獣が

五雷食堂のカレーライス   ★短絡的思考の見本   ★疎遠な仲間達(酔っ払い?)   ★ごった煮

そうあれる瞬間   ★かちろん   ★流行らないそう   ★お約束

とことんなつ   ★扇子   ★難扇子   ★フラジャイルに囚われて

り婦人   ★ようせい   ★人力にゃんこ   ★熱さまし

流れるもの   ★あてなし   ★ノスタルジックな人形劇   ★猫のような人

じょうけんはんしゃ   ★吠える獣   ★蛇年に   ★王様は過剰装飾

ネコ話 その1   ★もしもし亀さん   ★つくしんぼう   ★おち

すりこみのーと   ★オンリー   ★だんでぃずむでいらいと   ★あめらんこりー

切れない包丁   ★張り出しケンジ   ★だきあわせベッドタウン   ★飛べるねとべる

背中で語るな   ★要素はよそう   ★話にならない話   ★虚しさの奏でる音

まっさらな   ★さるディニーニャ   ★禁じに近似   ★無内容の

はんてい   ★私という君   ★ぜんひてい   ★シーディー対いーえふ

類型A   ★何とも言えない味   ★ガラクタの町   ★あれれ

顔に酢   ★あそびたいのさ   ★オチない   ★「意味がない」という事の体験

関係ない関係   ★いやな食事会   ★ガムの思い出   ★ぐにゃにゃするもの

ありがとう畑   ★にゃんにゃんこにゃんこ   ★正気の沙汰   ★余白に込めた思い

何だ乱打   ★らいふ ゐず ちょこれゐと   ★激しく無駄な、エトセトラ   ★苺の友達

ちょっとだけメッセージ   ★アツい子   ★我々が住んでいる世界に、住んでいる、我々とは呼びたくない我々

ちょこれいと まいんど   ★ねこかわさんの動画   ★そばの蕎麦屋   ★ぐちいんふるえんす

けちょんけちょん   ★TNTな毎日   ★足りてますか?エナジー   ★馬鹿者どもの共演

ぷりいずぷりいずへるぷみい   ★ちょこれーと・りたーんず   ★ねこかわさんの動画(後)   ★気分爽快

父親として   ★「そうかい」感   ★食にまつわるエレキテル   ★迷惑行為

めんどめんど   ★超絶   ★ぎりぎりに虹   ★失敗

手に入れた経緯   ★かのデリバリーを待ち   ★都合をつけてボルドネス   ★はしごして、おくのほそみち

楽しく踊る   ★立て掛けて窓際   ★よく分からない絆   ★吉岡家の食卓~肉喰いジルバ~

安定C   ★めらねったー(前編)   ★めらねったー(後編)   ★金物細工師的な


ガララシリーズ

憂いのガララ   ★流離のガララ   ★魅惑のガララ   ★眠りのガララ

お嬢様の退屈   ★運命のガララ   ★ガララの里   ★ガララ対策委員会

ガララ輸送計画   ★ガララの明日   ★ガララの旅   ★安らぎのガララ

完結


そらまちたび

                                       

完結



徒然ファンタジー

                           10   11
12   13   14   15   16   17   18   19   20
21   22   23   24   25   26   27   28   29
30   31   32   33   34   35   36   37   38
39   40   41   42   43   44   45   46   47
48   49   50   51   52   53   54   55   56
57   58   59   60   61   62   63   64   65
66   67   68   69   70   71   72   73   74
75   76   77   78   エピローグ

完結


登場人物紹介



ステテコ・カウボーイ

                                          

完結


ナンセンセンス物語(ナンセンスなんだか意味があるんだかよく分からない物語)



てつがくねこ   ★秋晴れ   ★けんりのねこ   ★ぶんがくねこ

隠れた王子   ★体験   ★あんばらんす   ★こけしに焦がれる

何でもない日   ★安眠枕   ★猫通り   ★盛るミス

こうこつねこ   ★黒い羽根   ★保管   ★タンジェントの嗤い

ねこつんでーれ   ★動きだした時   ★政治口調   ★グローバルマン

任意の戦い   ★焼き肉の日   ★擬態男子   ★ハッピーアイランド

けいさんねこ   ★かしょうねこ   ★ぐるめねこ   ★最高のパスワード

てれびねこ   ★運命はなんぞ   ★嫉妬して猫   ★春へ

別の世界で   ★ねこせらぴー   ★捧げられた変奏   ★肩慣らしに捧げる不届きものの賛歌

素敵なダイアログ   ★魔法使いメリーちゃん   ★固形物と供に   ★夕陽の答え

雪のない夏   ★いなかのまじゅつ   ★風のない日   ★微妙なステージ

いじわるにっき   ★リマーク   ★ここまで来た   一つの道

貴方へ   ★さがして   ★憧れと空   ★頼もしい何か   ★何処かに何かを

なっしんぐ   ★ナイーブな曇り   ★そんな世界を   ★こんなコーヒーのCMがあったら

だけど、それは   ★花火を見に   ★演じ得る   ★演じぇない


境界の店

境界の店   白い猫   現実とファンタジー   猫との戯れ   ニアミス   成長
進展   起りはじめる事   桜咲く   衝撃   コンサート終わり   朝河氏
『大宮望』   N市観光   一日の終わり   絵をめぐって   朝河氏の帰還
大掃除   「そら」   繋がる世界


完結



掌のワインディングロード

                                                                                                33   34   35   36



完結




物語: 「ATJ あなざー」

                                                                     

完結



小説: 「淡く脆い」

                              
                              
                     


完結



短編


見つめられて   ★贈り物



あとは日記を時々書いています。


twitter @nonsensky
YouTubeのアカウント

スポンサーサイト



あきばれの

Posted by なんとかさん on   0  0

天気がよく、今日は県民お馴染みの「福島駅伝」の日である。地元のチームが健闘していたので何となく誇らしい。全体的な、というか総合的な見方としては悪くはない時間が続いている。


歳を重ねたのもあるけれど日頃『総合的に』捉えている意識が大きくて、何かが良くても何かがあまり好ましくないという状況が結構多いんだよなという印象になっている。万事うまくいくという事はごく稀なのだと思うし、何かしらのリスクだったり不安を抱えているのも普通といえばそうなのかもと。


総合的に、関心事を「広く」保っている意識だと何かについてのアドバンテージを上手く活かせる方法が浮かんでくる。というかどうもそういう捉え方で過ごすことが求められているような気がする。


なんだかんだで出来る事が出てくる。半分くらい満足している気もしているし、楽しみもある。何かの達成感は味わいたいなと思ったり。後は好きなアスリートとか、ミュージシャンを応援する心境である。



何かを探して

Posted by なんとかさん on   0  0

テンションをどうにかという心境である。完全に自分の事というわけではないけれど、自分の心に深く入ってくる事が色んな次元であって、『世界がそういうもの』だと理解したり納得していったりしても、むしろ納得してしまうならテンションをどうこうするのも出来ないだろうという事に気付く。


イエモンが少し前に『バラ色の日々』を歌っていた。友人にもしつこくこの曲の良さを伝えているのだけれど、言うなれば私もビリーバーであり、何かを探している日々なのだ。



かにかまスライス譚

Posted by なんとかさん on   0  0

車で10分もしない所にある倉庫型のスーパーにて、僕は『カマカマ』と呼ぶ白と赤の食べ物を手に取る。けれどそれは僕らが食べるものではない、無論ネコが食べるものである。その商品はいわゆる『かにかまのスライス』であり、パッケージングされていて値段と量がまちまちなネコ用のおやつなのだが、我が家では年長の『ピー』と年少の『ナナ』がこれによく喰い付く。


あまりに好きすぎてあっという間に消費してしまう為に、買う頻度も最近では上昇の一途をたどっている。この店にあるこの量が多い徳用のものを選ぶ場合には野口さんが一枚消える勢いで、だからと言って少量のものにすればまた買い直す必要に迫られる。無ければ無いで我慢してくれるわけではないのは小さな子供と一緒なのかも知れない。


<そもそも一番年長の『ピー』が事あるごとに要求するのは何なのだろう>


と思う事が無いではないが、何故かその時には自分を猫に置き換え、猫になったつもりで『あのカリカリ』と猫用の鰹節という決まりきったものを食べ続けるだけでは流石に厭だなと妙に納得してしまうのである。基本猫にはだだ甘な性格の人間だからして、自分が食べたいものよりも先に猫の食べ物の事を考えているかも知れない。



会計を済ませてそそくさと店を後にする。車の中で好きな音楽を流して口ずさんで、猫をテーマにした曲を作れたらいいなぁとか考えそうになったりする。家に戻ってきて玄関を開けてさっそく、


「カマカマ!!」


と叫ぶ。『かにかま』よりは『カマカマ』の方が言い易いけれど、猫とコミュニケーションを取る上で単純な語に変換してゆくのは常套手段である。さっそく何かを察したらしい『ピー』が台所に待機する。パッケージを開きながら、


<これってどんな味がするんだろうか…>


と血迷ったことを考える。

少し

Posted by なんとかさん on   0  0

少しバタバタとしている。「色々あってね」的な言い分が通りそうな日で、それこそ嬉しいニュースだけではないという事を感じてしまう。状況をうかがいつつ動いてゆく必要があるけれど、こういう心境でも後に繋がる事をやっておかないととは思う。


勉強どうこうではなくて、『人生』において起こる事についての、そしてそのタイミングについての経験則というのはそんなに間違ってはいないと思うようになっている。案外ブログで書いてゆこうとするのも、こういう捉え方がそれほど的外れではないと思うからだし、だからこそどう生きてゆくのか自分なりに考えていきたいからでもある。



寝起きの表情の猫。耳がでかい。