FC2ブログ

いつか見えた

無理ではなく。かといって余裕でもなく。言うなればそんな空間を漂っている。

無意味と感じる気持ちを否定する事はできない。ましてや価値がある事と自信をもって言えることでもない。


ピンと張った糸のようにあり続ける事でもし何かが変わるなら。むしろ何かが可能だとすればそれしかなく。


たやすい事ではない。そうする必然が見えないから尚更。ただ精一杯の誠実を示そう、いつか見えた何かに。
スポンサーサイト

わすれていたかも

少し、いや割と大袈裟に語り過ぎたろうか。静寂はなんと言い表せばよいか。
見つめるその向こうに穏やかな日々がある。忘れていたのかも知れない。

満たされ

それでいいと思えるほどのリアリティー。いつの間にか満たされていた心。


そこから先の自分の気持ちがどこに向かうのだろう。


少なくとも今は、あるがままに受け入れてみよう。

気概

今以上とは違うのかも知れない。ただ今とは違う、そんな何か。

繰り返される営み。時に到来し、そして反復する現象といえば現象。

ゲンショウという野暮な言い方しかないのだけれど、幾らかは保持し、そして幾らかは次に希望を残す。

どうせ身を委ねるしかないが、さりとていつもと同じでは面白味に欠けるだろう。

ほんのわずかな気概なのです。

立ち止まりながら

厳し過ぎるほど厳しいわけではない。けれど刺激として感じられるような連続。

今日もこの連続の中で生きてゆくのだと言い聞かせて起き上がる。


一時の安らぎさえあるこの世界で、道に迷いつつもまた歩いている。


立ち止まりながら、歩いている。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR