FC2ブログ

許す

「底」にある言葉は「許す」だ。


心の底で自分を許しているその声が、僕が知りたかったものだ。
スポンサーサイト

それも何かの

幾つもある選択肢。けれど通じるところが限られるとしたら、迷うようでいて、心の何処かでは定まっているところがある。

見つけた

自分が何かを見つけたような気がする。それは確信に。

続けやすい期待

考え得る限りいつかは続け易いところでしか続かなくなるのだろうなと思います。か、あるいは色々な要望とか事情でそうする方が望まれている方に自然と行き着くのかも知れません。


とは言いつつその丁度良いところ、「期待」の仕方というのがまだ掴めていないと言うのが本音です。どこまでの事を望めるのか、どこまでの事を期待して粘り続けるのがいいのか、揺らぎつつも何処かしらで限定されてゆく感覚があります。


ある条件で

ある条件のもとで成立する事、ある条件で現れる事、ものを「存在」の意味で考えた場合には存在論的差異があるのではないだろうか。


常に存在するという事ではないが条件が揃えば反復的に現れ得る場合に、それを予め知として予期できるのならば「存在」とは別の捉え方で、「ある」と呼んでもいいのかも知れない。


自分とは少し違う存在。何かの条件で現れているのかも知れない。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR