FC2ブログ

また

『今』は今日だけのものじゃない。そう思うとき、当たり前の景色も違う意味を帯びて
くる。夕刻、まだ青白い雪が見える。明日とか、明後日とか、その間に知らせる事の
出来ないと分っている今の自分の気持ち。


今にとっては今は当たり前だ。説明する事など無く目の前に広がっている光景が本当
だと分っている。


誰に伝えたいと思うのだろうか。何を伝えるべきだろうか。繰り返され、そしてその
度に何かを伝えられるようなものになるのなら、
スポンサーサイト

ことしさいご

ようやく時間が出来たので一休みしたいところ。大晦日にする事は特に無いので夜は酒を呑みながら紅白を見て良い気分になっているだろう。そういう時間がずっと続けばいいけれど留まっていられない。2日は既に作業が待っている。


<さぁて、どうすっかなぁ…>


時間が少しでもあると何か勉強をしたいと思う。こういう日でも例外ではない。けれど見るべき時にはしっかり見る方が良い。今年の終わりがどんな感じだったか記憶に残るように。

年末だから

さすがに2015年が終るという実感が出てきてテレビでも今年の総まとめに入っている。だが今日も坦々と作業をしているのは変わらない。世の中的には一段落だとしても物流は絶えず続いているし、むしろ人の移動が激しくなればそこにビジネスが生じるのもまた事実。


そう決まっている事で、それに合わせてシステムを合理化してゆくとますますその流れに乗らなければいけないような気にもなるがそれも悪くはない。気のせいか日中電車に乗る人が多いような気がする。それも結構な厚着で、子供も目立つ。



こんな時には「何か面白いことは?」などと追い求める必要はない。既にして望んでいたような事が実現している。

ザ・クリスマス

クリスマスをやり過ごし、何故か一人カラオケに行ってクリスマスソングを少し歌う。


マイペースなのは良い事だ。少なくとも自分で決めて動けているじゃないか。


店に行く道であられのようなものがちらっと降った。微妙にホワイトクリスマスと言
っていいのか分らないけれど、世間では既にクリスマスは終わったような扱いである。


雰囲気を大事にしたい。でも作り物では嫌だなと思う。


調子が良いので何故か春の歌を唄おうとしたが、流石にそういう季節ではなかったので
途中で辞めた。


やっぱりどこかで季節を意識しているし、季節の歌は気持ちが自然と入っている。


(改行ばかりしてますけど、何となくボソっと呟いている感じを出したいので…)



明日になったらもう振り返らないかもなと思いつつ、来年の今頃にはまた思い出す。
そういう事も大分分ってくる齢になってきた。



(無事に迎えられる事を祈って)

重みを感じつつ

さらっと翌日になった感じ。今日は忙しいと思っていたのに案外だったのでゆとりを持って過ごせる。頭の中で大層な計画を練りながら帰宅していたけれど、温かい大気に包まれ何だか陽気な気分になってくる。


けれど足は比較的、(物理的にも)重い。体重はそれほど変わっていないけれど、歩くたびにじわっと来る重い感じは昔ほど快活さが無くなったという事なのだろう。というか普段から身体全体にずっしりと現実で生きる事の重みを感じているような気がする。


嫌な事を考えているのでもなく、寧ろ当然という事を数え意識し始めるとまるで身体が鎧を着たように重くなる。合理的な思考は普段の生活で無駄にエネルギーを消耗する事を避けさせるのか、余計だと思った行為に身体が着いてゆかない。逆に、当然しなければならない事ならば特に意図せずに力が発揮できる。


昔は何でもかんでも全力で動けていたのかも知れない。無意味にエネルギーを消費するように動き回っていたしモチベーションもあった。けれど一旦目標を見据えて構え始めるとエネルギーの使い方が変わってきたようで、実際にやっている事のハードさは昔と変わっていない。



頭の中をぼんやり巡っていた大層な計画も、実はその先のちょっとした希望だったとも言える。気の長い話で、数年とかそういうレベルの話ではなく人生を見据えての思考だった。そこを見ているならば、やはり家に辿り着くまでの一歩ですらそれなりに重みを持つような気もする。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR