FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

この活動を

Posted by なんとかさん on   0  0

『ダケスタリスク』として演奏する事を意識した曲を作っているところ。まだ「ラララ」だけの1番ができたので一応リンクを張ってみる。

音源


『ダケスタリスク』のもう一人、Kくんがブログ


ばからしきすばらしき日々


にて続けている小説「どんびき!~曇天大学軽音楽部弾き語り部門~」がそろそろ完結という話を聞いている。作中の登場人物の発現とか、表現とかが音楽活動をしてゆく上ではヒントになっていた事も結構あって、実を言えばこの作品のテーマ曲として今回の曲を作っているという経緯なのだ。



こんな風になんとかうまい具合に『次にやる事』が見つかっては行くけれど、趣味とはいえ「頑張っている」と言っていいところには来ている気がする。この活動を大切にしたい。



スポンサーサイト



活動

Posted by なんとかさん on   0  0

予定通り『ダケスタリスク』としての活動ができました。久しぶりなのと時間が限られていたのもあって「練習」の気持ちで始めたつもりでしたが友人Kくんの呑み込みが早いのもあって個人的には十分良いものが録れました。


曲は『花に酔い』です。もともと二人で演奏する事を意識して作った曲なので感慨深いです。


音源


『ダケスタリスク』としても、友達としても色々話せて楽しかったです。

ダケスタリスクとして

Posted by なんとかさん on   0  0

数日後にダケスタリスクとして活動できる予定になっていて、自然と弾き語りの練習をしている。こういう挑戦は目標を高く設定すると満足感が得られ難く、かと言ってある程度整ったものでないと「これでいい」という感覚にはならない。


最近ではモチベーションもそれについての『自己評価』の仕方によって上下するような領域を漂っている。具体的には自分の能力を考慮した上で、『よくやっている』という判断をする事もあれば、誰かの作品を評価するような感覚で評価して『まだ』と思う事もある。


『もう一度』という曲はそれこそタイトル通り「もう一度、ここから」と進んで行く気持ちで作っていて、それがカタチになったところでダケスタリスクとして活動できるチャンスが出てきたのは願った通りなのだと思う。



花に酔い

Posted by なんとかさん on   0  0

友人Kくんが多忙で、なかなか活動するのが難しくはなっていますが曲作りは思いの外できているような気がします。今回は作詞作曲が私(なんとかさん)の「花に酔い」という曲が出来上がりました。説明にもありますが、春の宵に桜を愛でているような情景を曲にしています。

ダケスタリスクとして曲を仕上げるイメージは出来ているので、Kくんの状況を見守りつつタイミングを待ちたいですね。

今後

Posted by なんとかさん on   0  0

恐らく『ダケスタリスク』の活動を報告してゆくのが「ナンセンスに」の意義になると思います。

このカテゴリーに該当する記事はありません。