FC2ブログ

ダケスタリスクの曲

『ダケスタリスク』として録音した曲は現段階で5曲あります。

夜の道

春の嵐

憧れと空

夕陽に告げる

道の上
スポンサーサイト

ダケスタリスクの線

『ダケスタリスク』の活動は次第に変質してきたような気がします。
目指す方向というか、進む方向が定まりつつあります。どうあって
も内容がある方向にしか進み得ないのですが、色々な事が絡みつい
ているように成り立っていて、『精度』とか『質』を求めていった
りすると何かがそぎ落とされて、そこに残ったものがよく見えてき
ます。



おそらくはキーとなる『ナンセンセンス』との関係でダケスタリスク
が表現する事が現れてくるように感じます。それはもう前とか後ろと
かではなく、連続的なスペクトルというか…虹のような連続というか
、そういう線でしょう。

相変わらず

相変わらず音楽に向かいたい気持ちが続いています。殺人的な暑さ
の中でも、音楽をやりたいという気持ちで色々準備したり、今日も
夜に某ライブに行く予定で自分が音楽に価値を認めているのは確か
だなと改めて実感します。


『ダケスタリスク』の活動も遠い昔から願っていたようであって、
いざ実現してゆくとどこまでのものを目指すかという部分でちょっ
とした戸惑いがあります。個人での活動であった間は同じような事
をしている人と共通する部分も多かったでしょうし、活動の過程自
体が伝えやすい内容だった気がします。友人と二人で活動するとい
う段々と『特殊』な(ユニークな)状況になってきて、少しづつ何
かを巻き込んでゆくような感覚もあります。求めるものを作るため
に必要なエネルギーとか、情熱とかはそんなに容易に生まれてくる
ものではないという事に時々当惑してしまいます。



ブログのタイトルにもある「ナンセンス」という言葉のように、『ナ
ンセンス感』がどこかしらにあって、結局それはその音楽が何かにな
っているのかよく分からないまま進んでしまっているという事にあり
ます。



創作は自分達で完結しているものでもないですし、かと言って望み通
りに進むわけでもありません。とはいえどこかに通じているとすれば
、この先にしかないというなんとも形容しがたい感覚があります。

ワクワク

色んな人の意見を聞いてみて、自分自身のバランスを保つ意味も込めて
今の目標である「ダケスタリスク」の話題も書いておこうと思います。


私が曲を作る時は世に発表して評価されたらいいなと思う事もあります
が、今のところ弾き語りが出来ることなので評価を貰うのは難しいとい
う事も実感しています。一方で出来た曲を自分で後から聞いて、その時
に感じたことを思い出したりするという事にも用いていて、シンプルに
いい曲を作りたいなと思えているので是非とも発展させていきたいのが
本音です。幸い様々な出会いがあり、活動を続ける気持ちが要所要所で
繋がってゆくような事が起こるので「これは続けるべきだな」と感じま
すし、ある程度は気合でなんとかしないとなと思う事もあります。



たぶん曲は色々なことを言葉で説明するよりもダイレクトに伝える力が
あって、こう、自分としてはそれで何かを感じてもらえる方が楽と言え
ば楽なのです。まあ友人の間で「いい曲ができたね」と達成感に包まれ
ている方が嬉しいのかも知れません。



「スローペース症候群」というブログでは「Kくん」と呼んでいますが、
私の中学時代の友人の一人で完全に『親友』でしょうか、その人と活動
している自分が素だろうと思いますし、Kくんの方もこの活動を続けてい
きたいと言ってくれていますし、自分が出来ることはやっておかなきゃな
と常日頃から思っています。



「ダケスタリスク」の活動は「スローペース症候群」でも述べていますが、
どちらにも収まりきらない内容をもっています。そして明日が活動日
なので、今からワクワクしているというところですね。

次の活動

「ダケスタリスク」としての活動がいよいよ迫ってきています。日程的な
ものと体調が上手く整わなかったので「厳しいかな」と思いましたが周り
が色々都合をつけてくれているので6月2日に友人と集まる目処はついた
かなと思います。体調の方はまだ(声の調子という意味で)完全ではない
ですが次第に良くなってゆくのは分かっているので出来るかぎりの事をし
てゆこうと思っています。


今作っている「憧れと空」という曲ですが歌詞は自分の状況のそのままで
、雰囲気はイエモンの「空の青と本当の気持ち」からインスピレーション
を得ています。一人で録音した音源では素直に歌っていますが出来るなら
歌い方を吉井さんのように響くようにしたいのですが、当日上手く行くか
はまだ微妙ですね。



なかなか時間が取れない自分たちの活動のカギは「丁寧に伝える事」だと
思っています。気持ちとか感情とか、判断とか、相手を信用しつつなるべ
く丁寧にしてゆけば負担は少なくなると感じますし、今は自分が余力があ
るので活動に関係した創作も出来る状態です。



「ナンセンスに」の基調からすると少し異質かも知れませんが、可能性を
追求してゆくと自然とこの形になりました。私個人としては選択肢はかな
り狭まっていて、あまり迷いがないです。それだけに是非とも6月2日を
良い状態で迎えたいなと思っています。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR