FC2ブログ

自然に

ここに感じているとても自然な頼もしさのようなもの。どこかに届いた気がしている。
スポンサーサイト

心にそれを

『確かめたい何かが、何処かにあるとして。辿り着けるまでのその道に心が
見つけてゆく言葉は希望に似ていて』


それを纏うとき、感じている世界に言葉を添えたくなる。花吹雪の向こう側
に見えていたような、そして胸に感じるものは。


『許してゆくように、心にそれを』

理由

意味を持つこと。きっとそうだから意味があること。伝える理由は、そうあって欲しいと願われて、そんな風に感じるから。何かを伝えるものになっているのなら、

このまま

今を、確かめている。見えている事が僕だけのものだと、それは思いのほか記してゆけるものだと。僕であって、だけど僕とは違う。

どこに行けばいいだろう。分かりそうで、どこかで分かっていると思う、ただ。


心は、このまま。

たわい

言葉は何かを選ぶ。選んだ言葉に心が宿ると言うのなら、言葉が選んだものは何だろう。言い出しっぺのその人の、忘れられないいつかは今日も僕に染み付いて行くようで。一つの紛れも無い想いは、また言葉を吐く。


たわいもない事のように、たわいもない事だよと言っているかのように。夢。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR