FC2ブログ

思い至る

『孤独と言う名の試練を与えられている』

そんな事を思った時、何かに思い至ったような気がする。
スポンサーサイト



です

静かな時間。シーフードのような柔らかさとでも言うべき。得意になって味方につけた言の葉。騒がしいものと違う息遣い。知ると知らないの合間で喩える際の波。するってぇと何ですかい、それがいいんですかい。


じっと待っていた事。

届くようにと

一つの力。保留で保てる力。信じ続ける。祈り。信じる、祈り。そこに何かが。波打ちながら、一つ。一瞬を集める。希望という言葉を発する、そのイメージ。ささやかだけれど、あなたに何かを。


そんな言葉をメモしていた自分。かけ値なしに、もし光となるような止まぬざわめきであるなら、それに出来るだけ寄り添うように。命という名の信じようとする何かは、今。そして。


思えばそれは、ずっと続いてきた。ただ素直にあなたに届くようにと。時よ、その何かであれ。

たとえ

躊躇いがないと思うほど突き抜けれたとしたら。気持ち次第でどうにでも変ってゆく未来があるとして、そこに僕は何を見ようとするのだろう。ゆるがせにしない意気で今を見続けるような、何かを求めてゆくような、思いのほか大事な物語。


お気に入りの展開かどうかは分からないけれど、確かに心に明りが灯る。その証を綴ってゆけたら、いくらかは心強い。

自然に

ここに感じているとても自然な頼もしさのようなもの。どこかに届いた気がしている。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR