FC2ブログ

実感

伝えられるというより、伝えようとしている事が意義深いなと感じている。言ってしまえば強い気持ち、気持ちを忘れないで、というような内容なのだけれど、それに説得力を持たせるような作品を作らなきゃ自分的にはやれる事をやっていないようにも感じる。


そういう風な方向に気持ちを向け続けるのは良い事だと思うし、時々凄い熱い気持ちがやってきて「やらなきゃ」と感じていたりもする。


でも一方では「大丈夫だ」という信頼、安心があって、最終的にはそこが内容になるんじゃないかと思う。シンプルだけれど、いかにそれが大事か、実感し始めている。
スポンサーサイト

いつか

わずかな時の記憶が、触れた温度のように続いている。何かがあった事は身体が覚えている。

今がある、その理由がどう考えてみても。


どこかに行く僕、その僕を





という事

何かを伝える事は出来ないかも知れない。それでも何処かに残ってゆくものとして、届けてみたい。多分それがナンセンセンスだ。

変えて

埋めるような言葉。解き放たれて、結んで、溢れる希望。満たしてゆくものは、姿を変えた「時」だろうか?

ならば言葉に変わるようなその時が、言葉の祈りで、そして歌い出すように。


晴れて

迷いが晴れたというか、色々な事実とか情報とかで実感、納得できた事が
あって、自分としては残しているようなことはない。


自分が「良い」と思ったり、求めているものが結構な頻度で見つかってい
る。しかも音楽や絵とか『デジタル情報』だったりするので、曖昧さがな
くて「ここまで」と思う以上のクオリティーのものだったら、凄い事だと
思う。


自分が出してゆけるもので、どの位のものが出来るかは常に挑戦はしてい
きたい。

世界観を

即ち自分はこの世界観を共有できる人がいるかどうかを探している。多分そういう世界観で生きている人は少ないかもと思っている。


こういう世界観。と言われても内容が分からなければ伝えようがない。ただ、とりあえず書いてゆくうちにそれを説明できる、理屈としては。


限りなく個人のものに近い世界観なのだろうけれど、語られる事で共有されるとした場合、それは実は純粋に個人のものというわけではない。


ここからは普通に語って行くべきなのだろう。


とりあえず今日のところはそんなに内容はないが、世界情勢とかネットで確認できる、得られる情報で色んな事が左右されているように感じる。
それこそタイミングが「やっぱりこういう時にかよ」という事が頻繁にあって、何らかの意味で繋がっているという事を実感してしまう。


そうは言っても「見えない連鎖」は見えないが故に「きっと君もそう感じている、よね?」とか「きっとこれは何かに影響を与える筈だ」とかいった判断に確信を与え過ぎるという事はないように思える。即ち確信してしまうとなんか異様な世界観になってしまうし、かと言って全くないと思ってしまっても不都合が多い。


そもそもそういう事を感じるからこそ私はこのカテゴリーで書くわけで、全くの無ではないこの情報が何かになる想像、推測、、、もしかしたら妄想だってしてみたくなる。


孤独であるようで、というのがテーマになってくるかも知れない。

思いのほか

つねにそのタイミングでそこに何かを書く(加える)という事は意義深いのだろうと思ってしまう。自分の言葉が何処かに向けて放たれるという事は、意味を持つかどうかわからない場合だと一層無意味に近く、もしかしたらただ自分が後でそういうところで書いた、という事実を確認したいが為にそうしているのかも知れない。


何を伝えるのか、の前に何を期待されているのか。少なくとも未来の自分が読む可能性がある。今自分が持っているどんな情報なり、或いは構成し得る情報を求めているのか?


開いている可能性に向けて言葉を放つ。それは時に険しさを有する。私が語るのは、明らかに私があるという事を伝えたいからだろうと思う。しかもそういう開けた可能性に向けて語りだすような自分がいるという事を伝えたいのだ。



実際、それは可能性がある程度見えている場合には不能に近づいてくる。だが本当にそうなのだろうか?その結果を確かめたいと思う心は常にある。自己完結のようで、必ずしもそうではない。



思いのほか言いたいことは言えた。

どこへ

行き場は何処にあるのかという、そんな事を考えた。本当にどこに向けて話しているのか自分でも分からない。

どこに向けようという事でもないと思う。

ある

今思う事がもしかして全てかも知れない。「君にとってもそうであれ」と。

「同じ枠の中にはいないな」と漠然と感じる。あるところまで進んできて実感された事が次の方向に向かって準備をさせている。


プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR