FC2ブログ

淡く脆い ⑯

月末になり、そろそろ芳井さんの近況も知りたくなってくるがどういう体で会ったものかいまいち掴めていないのもあり、いまだに時々メールを交換している程度である。その中に彼女が少しずつ仕事を探し始めたという話が出てきた。仕事については彼女の意思が大切なわけだから、彼女のペースで進めるのが一番良いと思う。けれどそうなるとただ相談に乗るだけの友人という立場に留まっているのも何か違うよう感じる。安田先輩の話ではないが、将来後悔しないように今した方が良い事があるような気もするのである。


「何をすればいいって相談されてもなぁ…」


思い立ったものの具体的な事については経験不足ゆえ殆ど思いつかないので頼りの友人に電話をしてみたが、彼も困惑しているようだ。


「まあそうだよね。悪い」


すると友人は電話口で「ん~」と長く続けた末、こんな事を言い始めた。


「思うんだけどさ、芳井さんとどうなりたいかが普通はまずあるんじゃね?もしそのまま『友達』として付き合うならさ、俺と一緒にしている時のような感じで気楽に居れば良いだけの話」


「ああ、そういやそうだよな」


彼の言葉に納得しつつも何か違和感を感じる。考えてみると『友達』というのは本来そういうものの筈である。或いは何か特別な目的のために一緒に何かをするという間柄だったのならば、もう少し色んな事を共有できるのかも知れないが、今の状況であればこれで良いのかも知れない。


「でもなんか、放っておけないんだよ」


現時点ではこれが自分が思う事の全てと言っても良かった。その言葉を言った瞬間友人はからから笑い出して、


「もうそれって殆ど答え出てるよな」


と指摘した。確かにそうなのかも知れないけれど、それは芳井さんの希望に沿っていない可能性がある。自分としては彼女が望む事に誠実でありたいのである。電話口では上手く言えなかったが、そのような事を必死に伝えると、


「やっぱりお前は堅すぎるな。ははっ」


とまた笑われた。


「まあいいや、今度そのまま彼女に伝えてみろ。多分芳井さんも困ると思うぞ」


「そういうもんかね?」


「あ、じゃあ今度お前が見たい映画一緒に観れば良いじゃん。DVDとかでもいいけどな」


「ああ、それいいな。そうしてみるよ」


話に具体性が出て来た所で通話が終わり、そのまま芳井さんにも電話してみる事にした。


「あ、もしもし!!どうかしたんですか?」


電話に出た芳井さんは妙に慌てていた。そういえば直接電話した事は初めてだった。


「あ、いや、今度さ俺が見たい映画とか一緒に見に行ったりしないかなぁとか思っちゃって」


「え?いつですか?何の映画ですか?」


とここでうっかりしていたのは映画を探す前に電話してしまった事である。


「あっと…その、実はまだ調べてなくて…」


「へぇ?」


変な声が出てしまっている芳井さん。


「ああ、ごめんなさい。でも、ふふふ…ちょっとおかしいですね」


「もしあれだったら面白そうなDVDとかでも良いんだけどね」


「え…?DVDですか?それって家で見るって事ですよね」


「うん。そうなるよね…あ…」


そこで気付いてしまった。何となしにDVDを観ると言ってしまったけれど、そうなれば必然的にどちらかの家で見るという事になってしまう。お互いの家を知らないというのもあるけれど、何故か託けているような感じになってしまっている。


「もしDVDだったら、で…できれば、片霧さんの家で…」


「あ…そうなっちゃうよね…どうしよう…」


「あ…そうだ。その時に私が以前ちょい役とかエキストラで出演した作品のDVD持っていきますよ。それだと都合いいし」


「確かにそうだねぇ」


とんとん拍子に話が進んで行ってしまっていて、この流れだと芳井さんが家に来ることで決定してしまいそうである。


「あたし、明後日、土曜日ですけど開いてますよ!」


声の調子からも思いきった感じで言ったのが分った。これもまた都合が良い事にその日は特に予定が無かった。


「じゃあ明後日。じゃあ、10時頃こっちの駅で待ってるよ」


「分りました。折角なので、その後近くの店でDVDを借りるという事にしませんか?」


「ああ、それだと俺がいつも行っている書店兼レンタル屋さんがあるからそこで」


「はい!じゃあ、楽しみにしてます」


「うん。おやすみ」


「おやすみなさい」


怒涛の勢いで決定してしまった予定。友人の助言がかなり役に立った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR