FC2ブログ

あはれ

昨日には知り得なかった気持ちをささやかに感じ、遠くを想って瞼を閉じる。


今さえも移ってしまうから。今しかできないから。


あてずっぽうの言葉ではどうも届きそうにない。膨らんだ花弁が舞うこの町で
忘我の淵にいる自分を想像する。


いずれ。それでもこの穏やかさを何かに喩えようとしているなら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR