FC2ブログ

足はまだ

今ではないとそう思うとき、視線の先にあるのは追憶の情景か或いは見果てぬ場所か。

思い違いでないとするならまた踏み出している。体温を遺して去っていった昨日はもう
取り返せやしない。


それでいいと、それでも好いと、思うからこその一歩。


足はまだ動くのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR