FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

どこかにあるような

Posted by なんとかさん on   0  0

醸し出す雰囲気が何かへの入口なら、ひたむきにそれを追い求めるのも悪くない。

日々の中に探し当てるいつか求めていた瞬間。


世界が廻り続けるならいつかあるだろうと、予感していたっていいじゃないかと
思える日に、待ちくたびれてもそれは素敵だろう。


僕等が知りたいのは、なんでもなくただ知らないこと。どこかにあるような気がしたもの。

スポンサーサイト



なんとかさん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://katakata56.blog.fc2.com/tb.php/1335-6b4cb81a
該当の記事は見つかりませんでした。