FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

待つ事によって

Posted by なんとかさん on   0  0

待つから出来る事もある。というか微妙なところも味わえるからなのか、もっと練り直したり
こだわりをもって取り組んでみたくなる。


カタチ、言葉にするとき、その微妙さが言葉で言い表されるなら確かに読み取り得るものに
なったという事だと思う。


微妙さに迫ってゆくなら当然ながら全体性を見失い易い。或いはリズムを見失う。だからこそ
微妙さに待っていられずに言葉にならないで通り過ぎてしまうというものだろう。



微妙さに迫りつつも、微妙さが全てではない。同じ基調の中で語られて位置づけられる微妙さ
。いや、どちらともつかない。『瞬間』が『全て』であることもある。


どちらとも決めないまま、素直に狂い、そして取り戻してみる。ただ、待つと決めている。

スポンサーサイト



なんとかさん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://katakata56.blog.fc2.com/tb.php/1343-7ac7dfac
該当の記事は見つかりませんでした。