FC2ブログ

存在するエネルギー

「存在するエネルギー」という一見するとナンセンスな言葉に思える
表現が、案外そうでもないなと仕事終わりに気付きました。


『自分』、このテンションでいて実際にブログを書き始める『自分』と
いうのがさまざまな要素が連なって、何かしらエネルギーを要する作品
だったり、物理的なものだったりがあって『実現している』と考えると
、精神的なものではありますが、『そう存在しているエネルギー』とい
うのは考えられるんじゃないかなと思ってしまいました。



『仕事』がある意味で何かの労働の『強度』と『量』に換算できて、その
結果がそれこそ「エネルギー」の結実なのだとして、その結果=作品、何
かを自分が取り込んで『今の自分』を物理的にも精神的にも実現させてい
るのだとしたら、場合によっては存在自体、存在すること自体が『レア』
な状況もあるんじゃないかと考えられます。



仮に、自分を保たせるものを確実に生産する方法があったとして、その為
にある量のエネルギーが(秩序立てて整理するエネルギーなども含めて)
必要だと確定したのなら、『存在するエネルギー』というのもあながちナ
ンセンスな物言いだけではないと感じられたという事です。



容易に『自分』を保てる、反復して実現できるのならば、それはその自分
が出来ることの先が実現できる可能性が高いと思うのです。テンションに
ついても、そのテンションを保てるならば…という発想と繋がっています。



こういう風に思えたのが、現在放映中の某アニメとそのオープニングテー
マを聴いてというのもなんというか自分らしいなと感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR