FC2ブログ

漕ぎ出す

浮かび上がる音色。近くにある、そう言いたげな温度を残すように心を揺さぶる。希望の始まりは、ひょんな事から。そこに留めておきたい何かがある。


止まらぬ世界で、バタ足をしている姿がいかにもという達観めいた目が、時折片隅に捉える微笑み。複雑なようでいて案外単純な、それでいて捉えにくいある温度。


世界は再び漕ぎ出す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR