FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

いろ

Posted by なんとかさん on   0  0

ひんやりとした空気の中で物思うような時間が増えている。世界の何処かにはあって、誰かは気付いているような事があって、もしかしたらそこに手が届くのかも知れないなと思えているような時間。


冬の方がイメージが豊かになるというのも不思議な話で自分で探し出せるもの、自分だから探し出せる何かに、少なくとも今は凄く魅力を感じている。絵本の世界というか、そういう何かに近付いているような感覚である。



『そこに向けて言葉を紡いでゆく』



ひらひらと草木が揺れている。慌ただしさの反対にあるようなそんな時間で、土の色を確かめるような。この季節の『色』は好きである。



スポンサーサイト



なんとかさん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://katakata56.blog.fc2.com/tb.php/1945-49545b4e
該当の記事は見つかりませんでした。