FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

ずい

Posted by なんとかさん on   0  0

読書に充てているという一日。読書と言っても半分は『勉強』で、段々と『先人の知恵を得たい』という心境になっている。知恵と言っても即席でどうこうという内容ではなく、生きる心構えとも云うべき話に関心があって、何故かは分からないけれど十分理解できる年齢には達しているなという自覚は出てきている。


『歴史』への興味が高まってきているというのも一つの例かも知れない。読解力についてのニュースで思うところがあり、過去の書物から何かを読み取れる能力ももしかしたら何処かで活きてくるのかもなと思ったりするが、活かせるかどうかを別にしても純粋に興味深いとか面白いとかいう理由だけでも自然と書を手に取るくらいには自分にとって身近なものになっている。


ただもう何というか、こういう興味への語りとなって行けば自分も先人達のように自然と主流からは外れてゆくだろうし、「それでいいや」と思ってしまう流れになるのも妨げようがないように感じられる。そういう気概も『知恵』から得たものなのかも知れない。




スポンサーサイト



なんとかさん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://katakata56.blog.fc2.com/tb.php/1948-a07b2e27
該当の記事は見つかりませんでした。