FC2ブログ

かびんとほこり

最近、多くの人がちょっとした物事に過敏になり過ぎているような気がする。ほんの少しでも「はみ出さないようにはみ出さないように」と気を付けていて、私は何となく居心地が悪い。
もっとも、居心地が悪い理由はそれだけではなく、部屋がこれでもかというくらいに汚れきっているからでもあるのだが。

気分転換も兼ねて今日は家の掃除をしている。

…だけど今日も悩まされている。鼻炎に。埃と戦い続けている。そう私は比較的鈍感なのに、そこだけで過敏なのである。

ここにも、ほこり…。あそこにも、ほこり。

6歳くらいになる子供が私に質問する。


「ねえお母さん。「ほこり」ってなんなの?」

「いまここらへんを舞っているものね。まめに掃除しないとどんどん出てきちゃう。お母さんをいじめる悪いものよ」

「へぇ~悪いやつなんだ」

「そうよ、そんなやつは家に入れちゃダメ!!」




7時、旦那が帰宅する。この人こそ、ちょっとした物事に過敏になり過ぎている人の代表だ。


「この味噌汁ダシ変えちゃったの?あと、米も○○にしてって言ってるじゃん」

「何でそんなに気になるの?」

「だってそりゃあ商品開発に味覚は大切だし、俺には「誇り」があるからね」

「それでも最近は過敏すぎるわよ」


その時、子供が、

「お父さん…「ほこり」だったの…お母さんいじめちゃダメ!」

「え?」

「そうね、そんなやつは家に入れちゃダメ!!」

「な、なんのこと?」


私は少しだけスカーッとした。あとで子供にお菓子でもあげよっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かびんには蜘蛛の巣ささってないし

 こんにちは。
 吉田美奈子さんの「かびん」という歌に表題の様な歌詞があります。つまり、花はもちろん、ドライフラワーになった元生花すらも刺さってない位にほったらかしだけど、すくなくとも蜘蛛の巣が張る程にはほったらかしでもないよ・・・と言う意味です。まあ、そんな充実した生活ではないけど、何とか適度に生きてますって事なんでしょう。
 何にでもかびんになるのは良くないですね。ほこりだって完全に無くしちゃ耐性がつかないし、必要悪ってなもんですよ。何でも適度が丁度良い。おや、部屋の隅にわたぼこりが。大丈夫。わたしの部屋には花瓶ありません。

Re: かびんには蜘蛛の巣ささってないし

こんにちは。


過敏といえば、私は昔から花粉症ですが杉じゃなくて、ちょうど今頃が苦しくなる時期なのですがこれも身体が過敏に反応してしまう症状みたいなので、そこだけは鈍感な方が良いと思ってしまいます。


花瓶といえば・・・曲線が素敵なものには惹かれたり。花の事をもっと知っていれば・・・
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR