FC2ブログ

あそびたいのさ

今以上を常に求めている。同じ気持ちなのに、いつもその前
より強く感じる。


「ああ、遊びたい、遊びたい、遊びたい、遊びたい…」


何度も同じ言葉を繰り返して、それを強調したからと言って
「遊び」によって行われる程度の事を行いたいとは限らない。
人生の全てを愉しみたいというようなニュアンスの恐るべき
「遊び」をしてみたいとでも表現できるのかも知れない。


本気度が違う。「度」なんてものを考えるのだから、本気には
様々な度合いがある。流行り言葉で「ウルトラ」とか「超」とか
形容詞を増加させたところで、それに見合うような「行動」が
伴わないなら、形容詞の無駄遣いである。要するに、「度が過ぎて」
何かをしたいと言う時、度が過ぎているから、もはやしたい「何か」
をしているのではなく、それとは質的に異なっている何かを
しているような場合にこそ、「超」とか「マジ」とかを
使うべきなのだろう。


私は別に、言葉の勉強をしているのではない。それこそ、遊びたさ
が極限を越えて、勉強すら厭わなくなるような気分とでも言えようか。
そもそも、勉強は必要だから始まる。遊びに本気になった場合、
その遊びを勉強しないとすれば多分、


「ああ、『遊び』程度なんだ」


と思ってしまうだろう。遊び程度って、遊びなんだからそれで良い
じゃんと考えるならそれは違っている。多分、やる気の問題なのだ。




遊びなんだか、本気なんだか、分らないよねって言うと、不謹慎
な事を言えば、命がけで遊ぶ人だっている。逆にいえば、本気に
なるべき場面で遊んでいる人もいる。遊びすら本気になって研究
する人もいる。それが仕事だという理由で。



何にしろ、遊びたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

過ぎる

 美人すぎる。美味すぎる。かっこよすぎる。
 時々日本のマスコミは馬鹿かなと思う。ブスでも事件を起こせば美人博士、美人女医、美人アスリート。つまり、言葉のインフレだ。そして美人がまったく褒め言葉にならなくなった今日、氾濫しているのが「~過ぎる」。人目を引く形容を使いすぎて、挙句ああなってしまったのかと思うが、ちとまてよ。「~過ぎる」って否定の意味があるんだよ。つまり、「美人じゃない」のね。
 訳の判らない言葉がマスコミを中心に氾濫している。本来、マスコミって優秀な人達の筈なのに。彼ら風に言えば「利口過ぎる」・・あ、紙一重だったのね。納得。

Re: 過ぎる

こんにちは。

確かに通り過ぎてそうじゃないという風に受け取ればだいぶストレスも軽減するかも知れませんね。というか、普通の意味で『過剰に』という事だったら、本来はあんまり良くないような気がします。

これからは『適度に』とつけて、『適度に美人な○○』という風にすれば…。

なんとなく余計な気がしますね。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR