FC2ブログ

夢VS夢

例えば、


尾ひれどころか背びれまでおまけについている、うわさ話を頼りに擦過傷を気にしながら辿り着いた山小屋には、謎のメッセージが残されていた。

「ここほれワンワン」

ここと言っても、そこ壁なんですけど、と思いつつも口には出さないで黙々と壁を掘っていたら、またしても謎のメッセージが。

「っていうか、公共の施設なのに勝手にほるなよ」

確かに。でもこのメッセージを隠している時点で同罪ですよね、あなたも。冷静になってくると擦過傷が気になりだした。





「という夢を見たのだとしたら、どういう意味があるんですか?占い師さん」

「そういう夢みたの?」

「いえ、そうではなく、例えばこういう夢を見たとしたらどういう意味になるんですか?」

「…なんでそういう事聞くの?」

「聞きたいからです」

「良い辞典あるから、自分で買って調べたら?」

「そうなりますか。わかりました」


「ちょっと待って」

「はい?」

「あなた昨日本当はどんな夢を見たの?」

「え?普通に、今のやりとりをしている夢ですけど」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夢から覚めて直夢だったりして

 こんにちは。
 つまりこれは予知夢ですね。
 でもこれは夢を現実にするためにわざと遣っているとか。うーむ、それでもやっぱそのとおりになるなら予知夢になりますかね。つまり予知無は作れる?

Re: 夢から覚めて直夢だったりして

こんにちは。

一つの嫌がらせですね。まあこの人の場合は「やっぱりそうか」と納得する為にわざわざ確かめに行くようななかなかの性格をしていますので、占い師もさぞ困惑したことでしょう。

アバウトになら予知夢は作れるのかも知れません。「走ったら疲れた」という夢なら実際に走ればいいわけですからね。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR