FC2ブログ

お気に召すまま

彼はハーブ園にするか、楽園にするかで迷っていた。牡牛座のジンメルは、ハーブ園をプッシュした。つまりこの野心家は、緑色の草がイチ押しだというのである。よだれ色した宇宙よりは、だいぶマシである。


「実際に経営する者の意見を言わせてもらえばだね、楽園の方が儲りそうなんだよ。ジンメル君、そこんところを踏まえた上で、もう一度答えを聞きたいね。」


「僕様の結論は、揺るぎません。大蛇に虫歯を蝕まれたとしても。楽園に決まっています。」


「うん…おい何だ、一体何の用だね?」

小間使のミッシェルがドアをノックしないで現れた。尤も、この少女がうっかり礼節を欠いたのではなく、単にドアがなかっただけである。


「旦那様、お電話が入っております。先程、おトイレに、携帯電話を置き忘れになられたのでしょう。」


「おっと、こりゃ失礼。どこだ?」


「まだおトイレから着信音が鳴り響いておりますが。」


「取ってきてはくれないもの…」

「申し訳ありません、腹痛です。」

「なんだい、まるでズル休みをする中学生みたいじゃないか。だいたいね…」


「説教は後ほどお伺いしますので…」


ミッシェルはとんずらこいだ。ついでにそこに偶然居合わせたはぐれメタルも。


「説教を後回しにするやつがあるか。あんな奴、傘地蔵に恨まれればいいんだ。んで、ジンメル君。」


「すいません。生まれてから今まで、気を失っていました。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大蛇に虫歯をかまれたとして

 こんにちは。
 これぞナンセンスですな。「大蛇に虫歯を噛まれたとしても」と「生まれてから今まで、気を失っていました」という表現がとても気に入りました。うん、三半規管が麻痺しそうで凄く良い!!

Re: 大蛇に虫歯をかまれたとして

こんにちは。

正直、自分でも意味分かってないですね。ナンセンスに徹すると失敗作も沢山生まれるので本当にまぐれあたりの要素が強いと思います。


あ、今まで気絶してました。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR