FC2ブログ

ナンセンスとそれから

物語を書くつもりです。リンクフリーです。

流れ

Posted by なんとかさん on   0  0

思考をする。何かをするわけではないけれど思考をする。事実を確信する。
自分の経験に照らし合わせて現実にそうだという事を確認する。


記憶、そして想起というのは事実を『確信』させるものとして必要である。
『確信』によって事実を当たり前のものとして前提するその先に進める。


思弁はその確信を強めるものとして確かに有効である。記憶の中に含まれる
当たり前の事を確認した時の確信と、それに至るまでのプロセスがきちんと
把握されていれば、過去の経験は現在に活かされ続ける。


自分の知らない過去を知ったとしても、それが現実であるという事を確信できる
かというと完全にはそうではない。過去を引き継ぐようにするには『プロセス』
の把握も必要である。それぞれの確信の度合いで、自信をもって行動に移れる
場合とそうでない場合があるが、他者が活動した事に誘発されるように何かに
自信を取り戻して、再び踏み出せる事もある。


思考は、続いているという事によって流れが出来る。その流れの中でなら自然に
浮かぶような事の中に行けるという事が重要なのである。


その確信を伝え残す事。そして流れを肯定し続ける事が出来るのなら、何かが
可能になるのではないだろうか。

スポンサーサイト



なんとかさん

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://katakata56.blog.fc2.com/tb.php/650-ddf8d124
該当の記事は見つかりませんでした。