FC2ブログ

オンリー

ダニーはワライダケを美味しそうに食べていた。

「それワライダケですよ」

と言ったらダニーは笑いながら

「君、面白いジョークを言うね」

と返すので、仕方ないから滅茶苦茶シリアスな顔で

「笑い事じゃないんです。猛毒なんです」

と言った。ダニーは真顔のまま苦笑いして

「ほう。猛毒だけに、もう毒に侵されていますか…」

と場違いな駄洒落を言って僕を凍りつかせた。それでもダニーはニヤニヤしながら

「ところで、ワライダケって食べるとどうなるんですか?」

と続けるので、僕は焦って

「笑ってあの世に逝ってしまいます」

と省略してしまったのがいけなかった。ダニーは「ハハッ」と高笑いして

「ほう。それは人生の勝者になれるということかね?」

と明らかに誤解してしまったようだった。早く誤解を解きたかったので

「ワライダケ イズ デンジャラス」

と慣れない英語で説明した。ダニーは

「オー、リアリィー?」

と少し真面目になったので、この調子だと思って

「ノーモア ワライダケ」

と叫んだ。だが僕が英語を使うのがよっぽど可笑しかったのだろうダニーは

「ノーモア ワライダケ」

と連呼しながら、苦しそうにずっと笑いこけていた。ワライダケは怖いなと思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

笑っているのではなくて苦しくてもがいているのだそうな

 笑いダケ食べちゃったのですね。ご愁傷様。笑い死ぬと言う言葉がありますが、まさに笑いながら死ぬわけです。傍目には。本人は死の悶絶らしいですよ。でも誰のせいでもない。自分が間違えたせいなのです。となれば、天国で笑い話にするしかありませんな。

Re: 笑っているのではなくて苦しくてもがいているのだそうな

こんにちは。

ここは「ノーモア ワライダケ」を世界に広めなければなりません。悲劇を…喜劇を…回避するために…。
実際、食べてしまったら洒落になりませんけどね。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR