FC2ブログ

張り出しケンジ

「有り触れた様子ですね。ですから様子です。何事もないのはどうしてなんでしょうか?腹空かし」

相変わらず謎の存在、ガンジスは意味のある事からはほど遠い何かをのたまわっている。


<一体全体何がどうなっているんだろう?>


普段はガンジスの言葉を徹底的に軽んじている陽子も、たまにはその言葉の意味するところを考察する事もある。けれど、ガンジスの思考…なのか何なのかよく分からない言葉の羅列からなる情報を、人間が為し得る思考として辿る事が出来るのか、また辿ってよいものなのかは定かではない。人間にとってはその羅列には意味がなくても、もしかするとガンジスにとっては、何か意味を為し得るのかも知れないのである。しかし少なくとも文法、語法に従う限り、ガンジスの言表はナンセンスであるという事は経験的に証明されている。というのも場に相応しくないからである。けれど、そのナンセンスな言表を退けずに一旦そのものとして受けとるなら、ガンジスという特異的な存在も相まって『もしかすると』そのナンセンスな言表がナンセンスにならない状況を指し示していると考える事はとりあえず可能である。何故かと言うと、ガンジスがこの「場」にだけ存在すると誰も言うことが出来ないからである。つまり『ガンジス偏在説』を採るならば、ガンジスがどこかの「場」にだけ照準を合わせて喋っているとは言えない以上、ガンジスが認識している世界にとっては、それでもしかすると正しい語りを行っているのかも知れないのである。


<ただし、私に見えている世界にとってはこいつは今のところナンセンスでしかない>


「丁寧さが足りないよね。ハンデばっかりだ、どうして偉いの?ささくれレジェンド」


相変わらずデタラメな事を喋っているように見える。だがデタラメとして退けずに、その言表を一旦真面目に受け取ってみることにした。陽子はガンジスに質問する。

「ガンジス、ちょっといいかい?」

「何だ?いま忙しい…具体的に言うと、小康状態から反復横跳びに移り変わったところだ」

「良くは分からないが、まあ分かった。とにかく、お前が私にちゃんと向き合っている時の言葉を信用する事にするぞ」

ガンジスは一瞬、目を丸くした。そして、舌を出して手の『ようなもの』を差し出してきた。

「そうか、ジェームズ。そう言ってくれるかい。僕は嬉しいよ。きっとパイナップルが幼稚園に送られるはずだよ」

陽子はとりあえず握手なのだと解釈して、その手のようなものを握った。

「私はジェームズではないけど。面倒だから呼び方は何でもいいよ。ところでさっきの『丁寧さが足りないよね…』とか何の事?」

ガンジスは突然目を増殖させた。これは経験的に、ガンジスが過去の事を思い出そうとしている時の仕草だということが分った。

「それはね…戦線離脱したある兵士が、『よう、元気か?』って言ってきた…」

「ほぅ…つまり、それに答えていたというわけか」

陽子は『ガンジス偏在説』を採用しようとしかけた。が、

「言ってきた時に、どうやって答えようか考えてたんだよ。っていう可能性もあるね」

と話がより複雑になってしまって、陽子は混乱した。

「つまり、別の可能性もあるってこと?」

「そうかな。もしかすると本当に答えていたのかも知れない。或いは、何も考えずに言ったのかも知れない」

いまの発言をまとめると、結局ガンジスは何にも答えていないのである。

「…。」

陽子はやはり今日も、考えるのが馬鹿馬鹿しくなるのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あいあむがっちゃんこの腐敗した世界に落とされた

 ガンジス見てましたら、ある歌手を思い出しました。
 タイトルみてハッとなったら、あなたは私と同じ感性を持っています(笑
 まあ、つまり鬼塚ちひろなんですがね、言葉の一つ一つはなかなか面白いのに、歌詞全体となるとまるで文節の羅列。意味深そうな単語並べただけ。置換の使いすぎで意味はさっぱり。文法も何もあったもんじゃない。聞いてると気が狂いそうになる。
 でも何故かあんなのが売れたんだよなぁ。今はさっぱり名前聞かんけど。

Re: あいあむがっちゃんこの腐敗した世界に落とされた

こんにちは。

「がっちゃんこ」という言葉のひびきが、とある理由によって好きなので、同じ感性をもっているといえば持っているのかも知れません。昔私の友人は「がっちゃんこちゃらんけ」と言っていました。

ちなみにその歌手は今度アルバムを出すとか…ビジュアルもちょっと変化しているようですね。
プロフィール

なんとかさん

Author:なんとかさん
ナンセンスな物語を書くつもりです。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
普通のカウンター
投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR